みそちゃんとその父等 こたろうの思い出 忍者ブログ

みそちゃんとその父等

ねこと暮らすと、ねこが寄り付く。 そんなみそちゃん一家の日々を綴ります。 みそちゃんとその父等は、みそちゃん一家のコンテンツです。

2017/03    02« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »04
わたくしのiPhone待ち受け画像。
仕事で使っているのでパスワードロックをしているため、
この画面が毎日何回も出てきます。




お間抜けさんなこたろうが、お腹をタワーの穴に突っ込んで寝ています。






こんな頃に撮ったのかな。




なんだか、変える気がしないんですよね。

いつまでも忘れられないね。


------------------------------------------------------------------------------
みそちゃん一家の『きじとらーず』『たみこ姫』をよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

初めての方ははじめにをご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------

拍手[6回]

PR
ちょうど一年前の今朝未明。
こたろうが息を引き取りました。

今日は一周忌。

お線香をあげて、両手を合わせて。





お線香の火が写り込んでしまいました。




在りし日のこたろうに、思いを馳せます。





こんなにちっちゃかったこたろうが。







あっという間にこんなに大きくなりました。




みそちゃんを追いかけて、共に歳を重ねるみそちゃんと一緒に育って。
でも、こんな所で追い越さなくても良いのにさ。


いろいろ思う所はありますが、
今日は静かな時間を過ごしたいと思います。



------------------------------------------------------------------------------
みそちゃん一家の『きじとらーず』『たみこ姫』をよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

初めての方ははじめにをご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------

拍手[8回]

早いもので、今日でこたろうが亡くなってから丁度一ヶ月になります。

初めての月命日です。

今日は早めに帰って、十分に弔いをしたいと思います。




まだ31日ですから、その辺りでちんまりとしているか、走り回っているでしょう。

元気な子でしたから。








先月はまだ、そこにいたんだよね。







この後は9月9日に四十九日を迎えます。





------------------------------------------------------------------------------
初めての方ははじめにをご覧ください!

記事がお気に召しましたら、下の『たみこ&みそちゃん』と『ポンちゃん』を押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


------------------------------------------------------------------------------



拍手[0回]

今日は時間が出来たので、あちこちのお友達ブログを拝見していました。

結構くろねこさんのいるおうちが多いので、ついつい思い出してしまいます。


こたろう。





どこがどこだか全然わからないくらい、お顔をくちゃくちゃして。

とにかくお母さんが大好きで、お母さんも一番かわいがっていたこたろう。







写真のキミはいつも元気だ。





ずっと、忘れない。




------------------------------------------------------------------------------
初めての方ははじめにをご覧ください!

記事がお気に召しましたら、下の『たみこ&みそちゃん』と『ポンちゃん』を押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


------------------------------------------------------------------------------

拍手[0回]

こたろう。お前は今どうしていますか?
生きているお父さんにはよくわかりません。
ただ、お前が苦しさから解放されて、なつこ、もみじと出会い、
優しい時間を送っている事をお父さん、お母さんは願っています。

今でも思い出すよ。お前とはじめて出会った清里ハイランドパークでの
ジムカーナ練習会。そこで、友達の友達からお前を引き取ったんだよ。
それは、お母さんの希望だった。お前は引き取り手がいなかったら
保健所に送られると聞いて、お母さんは黙っていられなかったんだ。
お前を受け取って、お母さんはコートのフードに入れて、
『ほらほら、すっぽり入っちゃうほど小さいんだよ』と喜んでいたよ。

お母さんはみそちゃんと上手くやっていけるかをとても気にしていたよ。
でも、お父さんはみそちゃんおにいちゃんと上手くやっていかせる
強い気持ちでお前を迎え入れた。これは間違っていなかったよ。

こたろう、お前は山梨県、甲府の役場施設に捨てられていた子。
4~5匹入った箱の中にいたお前の兄弟には、亡くなった子もいたという。
そこで生き残って、回りまわってみそちゃん一家に迎えられた事を
お父さんはとてもうれしく思っているんだよ。

初めてみそちゃんお兄ちゃんと出合った時、彼はもう8歳。
4kgのお兄ちゃんと500g程度しかなかったお前とはすごく大きな差があったね。
でも、お前はおにいちゃんの後をいつも追いかけていた。
馴れ合いが苦手なおにいちゃんが冷蔵庫の上に逃げるようになった時、
当時は登ることが出来ないお前はどんどんごはんを食べて大きくなって、
お兄ちゃんに追いつけるようになったっけね。あっという間にお前は大きくなった。

そしてそれから半年後の11月。妹のたみこがやってきた。
お前達はすぐに仲良くなり、こたろうとたみこで『たみこたろう』と言うくらい
仲良しになったね。おまえにいい遊び相手が出来たので、お兄ちゃんも
少し楽になって、とてもいい時間が過ごせるようになったと思うよ。
でも、力と体重で勝るお前は、たみこをねじ伏せてしまっていた。
遊ぶ時はもっと力加減をして、女の子には優しくしような。
最後はお前もじゃれる程度にすることを覚えたようだったけどね。



時は流れた。尿路の弱いお前のために、それまではフリスキードライを安く買う事に
一生懸命だったお父さんは、高価な療法食、ロイヤルカナンのphコントロールを
取り入れることにした。お前の健康はお金では買えなかった。
お金を使う事でお前の健康が保てるなら、お父さんは自分のために使うお金なんて
いらなかったよ。

お母さんの実家には年に数回訪問する慣わしがあったね。
その時、お前はいつも一緒だった。おばあちゃん(お義母さん)、おじいちゃん(お義父さん)は
お前の事をすぐに気に入ってくれて。
おばあちゃんとおじいちゃんは我々が行く事より、
『こたろうはちゃんとくるのか』と言っていたね。
いま、おばあちゃんとおじいちゃんはお前が亡くなった事に心を痛め、ずっと泣いたり
思い出話をしたりしているそうだよ。お前はあのお二人に愛されていた。

お前がいることが当たり前の日常。お父さんとお母さんは自分の事に時間を費やして、
ついついお前の事がおざなりになっていた。都合のいいときだけお前に構って、
お前が構って欲しい時にはついついほったらかしにしてしまっていたかもしれない。
今思うと、それについては反省しても仕切れることじゃない。
もっとお前の話を聞けばよかった。もっとお前と触れ合って、もっとお前を喜ばせたかった。
お父さんは後悔する事の無い男だ。でも、今は限りなく後悔をしている。
お盆に還らないお水をしみこんだ床から必死に掬おうとしているようなものだ。
おもちゃが好きなお前のためにたくさんおもちゃを買ったけど、底なしの体力を持つ
お前に、疲れきったお父さんとお母さんはいつしかおもちゃでも遊ばなくなった。
すまなかった。もっと一緒にたくさん遊んで上げられればよかった。ごめんね。

お前は何でも口にしたり、どこでもおしっこをしてしまう困ったちゃん。
でも、それは構ってもらえない事から来るストレスだったのかもしれないと
今お父さんは考えているよ。単なるいたずらじゃなかったのかもしれない。
ビニールを噛むお前を心配して、ビニールをしまったり、薬のブリスターを
誤飲したら大変と蓋つきのゴミ箱に捨てたり。
本当はそんな事で解決する事じゃなかったのかもしれない。

どうしても、お父さんはみそちゃんを優先してしまい、また、女の子と男親と言う
組み合わせでたみこを見てしまい、お前の事はお母さん任せにしていたね。
それでも、お父さんを見て、お父さんに寄り添って、甘えて、しつこくくっ付いてきてくれた
お前の優しさ、お父さんは忘れないよ。夜もお母さんとよく一緒に寝ていたけど、
本当はお父さんとも一緒に寝たかったんだよね。わかっていた。でも、お父さんの
枕元にはお前が生まれる前からみそちゃんお兄ちゃんがいた。お前はそれを知っていて
遠慮していたのかもしれない。それは悪かったと思っている。でも、たまにそれを超えて
朝、目が覚めたら傍らにお前が寝ていたこともよくあったっけ。あれはお父さん、
とてもうれしかったんだよ。

抱っこがあまり好きじゃなかったお前。毛玉を吐くのにフードをドカ食いしていたお前。
丸くくりくりしたお目目が特徴的なお前。白目の部分がきれいなエメラルドグリーンだったお前。
歯に汚れが付きにくく、いつも真っ白な歯をしていたお前。しっぽがすらりと長く、
顔が小さめでスマートで美しいフォルムをしていたお前。それまで美しいラインと
たたえられていたみそちゃんを上回る端整な姿をしたお前。帰宅すると誰よりも
真っ先におかえりなさいと言わんばかりに玄関とリビングの仕切り戸に映るお前のシルエット。
お父さんはみんなみんな覚えている。

ここでは書ききれない事もまだまだあるだろうけど、いつか、また思い出の中で
お前に伝える事があると思うよ。その時はまた、こうして手紙を書きます。
字が読めないお前にはわからないかもしれないけど、この手紙を書いたお父さんの心で
少しでもこの気持ちが伝わったらお父さんはとてもうれしいし、またそうであると信じている。

ありがとう。私の最愛の息子、こたろう。
忘れろといっても忘れられない。お前の真ん丸いきれいなお目目はいつもお父さんを、お母さんを
見つめていてくれるだろうね。ありがとう、こたろう。すばらしい時を、ありがとう。

拍手[4回]

ツイッター

メールはこちらから

みそちゃん一家のみなさん


みそちゃん(♂)
1998(H10)5/31生まれ(推定)
毛色:きじとら
出身:東京都葛飾区



たみこ(♀)
2006(H18)4/15生まれ(推定)
毛色:さび(むぎわらさびとら)
出身:群馬県多野郡吉井町



ポンスケ(♂)
2001(H13)2/17生まれ(推定)
毛色:きじとら(よもぎ)
保護地:東京都中央区



なつこ1号(♀)
2004(H16)6/1~2006(H18)2/24
毛色:きじとら+白
出身:千葉県長生郡白子町

闘病記はこちら
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(前編)
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(後編)


こたろう(♂)
2006(H18)4/15~2012(H24)7/23
毛色:黒
出身:山梨県甲府市


※みそちゃん一家のねこは、全員去勢、不妊手術済みです。


最新コメント

[11/17 吉野の里]
[11/02 コタロウのハハ]
[10/25 きゃぴばば]
[10/25 うめまま]
[10/23 ひめ]
[09/20 うめまま]
[09/20 ひめ]
[09/20 きゃぴばば]
[09/19 コタロウのハハ]
[09/18 な~こ]

ブログ内検索

一家専用お買い物袋

~食事系~
かかりつけの病院が遠く
4kgサイズは取り寄せになるので
専ら通販で購入しています

腎臓サポートスペシャル4kg
(みそちゃん&ポンスケ用)


PHコントロール2
フィッシュテイスト4kg x 2
(たみこたろう用)




~トイレ資材~
トフカスサンド
(トイレ4台に標準装備)

(注)最近はネットよりコジマの特売(@598)で買った方が安いです。父はパワフルなので、7L x 4ベールも軽々持ち上げます。



その他の一般お買い物用

プロフィール

HN:
みそちゃんの父
性別:
男性

P R

| HOME
Copyright ©  -- みそちゃんとその父等 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]