みそちゃんとその父等 みそちゃんの5種ワクチン接種2012 忍者ブログ

みそちゃんとその父等

ねこと暮らすと、ねこが寄り付く。 そんなみそちゃん一家の日々を綴ります。 みそちゃんとその父等は、みそちゃん一家のコンテンツです。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みそちゃんの5種ワクチン接種のために、日曜日、病院へ行ってきました。

なにせ、片道30km。帰りが10時11時になると大渋滞なので、7時におきて

8時には病院についていました。

なつこ号のシートはフルフラットになるので、そこで朝食をいただきながら、

みそちゃんをあやしつつ、9時のゲートオープンを待ちます。

時には、9時の段階で10組ほどの患者さんが集まり、その場合はお昼ごろまで

診察を待たなければならない事もあります。わたくしたちにとっては、

そうなると帰宅が夕方になる可能性もあり、ねこにストレスをかけてしまうので、

なんとしても1、2番目を取るようにしています。日曜の朝は道もすいていますし

早い内に行って、1時間待つ方が得策です。

















9時になり病院に入ると、まずは院長先生がカウンターより出てきてくださり、

こたろうの逝去を悼むお言葉と、病院としての見解と対応に関する

お詫びをいただきました。もちろん、病院には何一つ悪い事など無いとわたくしは考えています。

なつこの時も、もみじの時も、先生は亡くなった命に対して、いつも真摯に向き合ってくださいます。

みそちゃん一家がこちらでお世話になっている理由の一つが、このポリシーです。




さて、9時半前に診察が始まりまして、まずは尿検査です。事前に取ってくるのを忘れたので、

強制圧迫排尿(ポンスタイル)かカテーテルかを選択できたのですが、わたくしは迷わず

ポンスタイルで。ところが、みそちゃんは出発前にパトロールに出してしまい、

そこでおしっこをしたのか、膀胱が小さくなっていたので、かなり苦戦しました。

しかしながら、検査に可能な2滴ほどが取れたので、ヨシとします。




その後の触診、心音や心拍などは異常がありませんでした。

この子はシニア層の中でも高齢に入るので、半年に一度の血液検査と3ヶ月に一度の尿検査を

しているので、異常の発見は早いのです。



数値はこちら

体重 3.44kg
体温 37.7℃
尿比重 1.020 低調だが横ばい
潜血 わずかだが反応あり (膀胱内の尿が少ない時に圧迫排尿したから?)
ストラバイト、タンパク、糖などの反応はなし。

問題ないのでフェロバックス5を注射。これでまた一年間感染症には安心です。

ここでみそちゃんの診療は問題なく終了です。


----------------------------------------------------------------------------


診察室を出る前に、こたろうが最後に診察を受けた日を教えて下さいとお願いしました。

会計時、ワクチン後の注意に付いて書かれた紙の隅には2011-09-24と記載されていました。

丁度亡くなる10ヶ月前です。その時の異常は一切無かったと記録されています。

わたくしは拳を握り締め。受付前で涙ぐんでしまいました。

悔しい。悔しい。悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい!!


----------------------------------------------------------------------------


9:40には病院を出られたので、道はスムーズ。余裕があったので事務所によって昼ポン。

帰宅は11:30でした。所要時間4:30はかなり短い方です。しかも事務所に寄ってですから。

比較的楽な病院かよいの一日でした。

次は8月。たみこの5種ワクチンです。



------------------------------------------------------------------------------
初めての方ははじめにをご覧ください!

記事がお気に召しましたら、下の『たみこ&みそちゃん』と『ポンちゃん』を押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


------------------------------------------------------------------------------




拍手[0回]

PR

無題

みそちゃん、父さん、
ワクチン接種&検診お疲れ様でした。
誠実な先生ですね。
主治医の先生っ長いお付き合い。
ただ診てくれるだけでなく人柄も
とても大事ですもんね。

ウチの子もたみちゃんと同じ8月に
ワクチン予定です。
とりあえず、体重増加が気になる
今日このごろです☆☆
by さんぐりえ URL 2012/07/30(Mon)22:09:12 編集

さんぐりえさん、こんばんは!

そうですね。特にものが言えないねこ。細かい事がわかりにくいねこは、
ある意味人間よりセンシティブです。
こたくん、にこちゃんも、ワクチンついでに健康指導を!^^。
2012/07/31 20:28

無題

みそちゃんの父さん、こんばんは。
信頼できるお医者さんに巡り合えたことは良かったですね。
フィガロの場合は、脳腫瘍で高齢で、大阪にある、動物の高度医療センターでも断られてしまいました。
結局、気休め程度の薬でしたが、一応飲ませてあとは
食べられない時は猫団子を作って強制給餌、浣腸は、赤ちゃん用のでと自分で工夫してやれることをやりました。でもそれが良かったかは分かりません。フィガロの苦しみを長引かせただけではなかったのかという
思いもあります。



by 吉野の里 2012/07/31(Tue)00:36:29 編集

吉野の里さん、こんばんは!

難しい問題ですね。ねこの医療は必ずしも進んでいるとはいえません。
獣医もイヌ、ウマ、ウシはやりますが、ねこはやらなくても獣医の資格が取れます。
それだけねこは後回しにされている存在なのかもしれません。

出来る事をして、行きたいと願う全てのねこが生き切った。その一生を精一杯全うした。
それを見送れた事に感謝をしつつ、今後ねこについて学ぶ獣医さんが増え、
ねこの医療が発展していく事を願うばかりです。
2012/07/31 20:30
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ツイッター

メールはこちらから

みそちゃん一家のみなさん


みそちゃん(♂)
1998(H10)5/31生まれ(推定)
毛色:きじとら
出身:東京都葛飾区



たみこ(♀)
2006(H18)4/15生まれ(推定)
毛色:さび(むぎわらさびとら)
出身:群馬県多野郡吉井町



ポンスケ(♂)
2001(H13)2/17生まれ(推定)
毛色:きじとら(よもぎ)
保護地:東京都中央区



なつこ1号(♀)
2004(H16)6/1~2006(H18)2/24
毛色:きじとら+白
出身:千葉県長生郡白子町

闘病記はこちら
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(前編)
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(後編)


こたろう(♂)
2006(H18)4/15~2012(H24)7/23
毛色:黒
出身:山梨県甲府市


※みそちゃん一家のねこは、全員去勢、不妊手術済みです。


最新コメント

[11/17 吉野の里]
[11/02 コタロウのハハ]
[10/25 きゃぴばば]
[10/25 うめまま]
[10/23 ひめ]
[09/20 うめまま]
[09/20 ひめ]
[09/20 きゃぴばば]
[09/19 コタロウのハハ]
[09/18 な~こ]

ブログ内検索

一家専用お買い物袋

~食事系~
かかりつけの病院が遠く
4kgサイズは取り寄せになるので
専ら通販で購入しています

腎臓サポートスペシャル4kg
(みそちゃん&ポンスケ用)


PHコントロール2
フィッシュテイスト4kg x 2
(たみこたろう用)




~トイレ資材~
トフカスサンド
(トイレ4台に標準装備)

(注)最近はネットよりコジマの特売(@598)で買った方が安いです。父はパワフルなので、7L x 4ベールも軽々持ち上げます。



その他の一般お買い物用

プロフィール

HN:
みそちゃんの父
性別:
男性

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- みそちゃんとその父等 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]