みそちゃんとその父等 たみこ v.s ポンちゃんで困っています。 忍者ブログ

みそちゃんとその父等

ねこと暮らすと、ねこが寄り付く。 そんなみそちゃん一家の日々を綴ります。 みそちゃんとその父等は、みそちゃん一家のコンテンツです。

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩は頑張りすぎて21:30帰宅。ちょっと遅くなりました。

ツマは23時の帰宅。1時間半ほどわたくしが家事の合間にみんにゃのお世話をしていました。

みそちゃんはゴハンの後すぐにお外へ逃走。外は結構な雨でしたが、

彼の切迫した表情を見るに、家にとどめ置くのはムリと判断しました。


さて、そんな中、いきなりたみことポンちゃんがニアミス!

近づくポンちゃん、うなるたみこ。


そこで、ポンちゃんがいきなりたみこに襲い掛かります。

その瞬間、わたくしは『ブレイク!!』と真ん中に割って入り、

ポンちゃんを押さえながらたみこを逃がします。


ところが、ポンちゃんをちょっと強く押さえすぎたのか、

ものすごい叫び声を上げ、牙をむいてこちらを見るのです。

このこのこんな表情は初めて見たので、驚いてしまいました。



その後も断続的に威嚇合戦が勃発。

お互いを引き離し、距離をとらせ、時にたみこをなだめ、時にポンちゃんを鎮め。

何とかお互いの緊張と興奮をやわらげようと試行錯誤が続きます。







蠢動。






夜。22時半に寝ようとすると、みそちゃんが添い寝を拒否してお外に出かけます。

この要求は止める事が出来ません。無理をすると嫌がらせをされて寝られません。


ツマに後を託そうと思いましたが、気になって眠れません。やれやれ。

ともかく電気を消して横になるのですが、お外が見えるように網戸にしているため、

たみこがお外を気にして。そして、ポンちゃんが起き上がって様子を見に来ます。

で、始まります。




寝かせろよ。





真っ暗な部屋。たみことポンちゃんを引き剥がすわたくし。シュールでしょ?






なだめて、落ち着かせて。






そうこうしているうちにツマ帰宅。みそちゃんはそれから1時間後に帰ってきました。

就寝24時、今朝の起床5時。今日が仕事の仕上げなので、これから早出して

事務所にへ行ってきます。心配だなぁ・・・。






落ち着かないなりに距離をとって立ち回るみそちゃん。

でも、すっごいストレスを感じているんだろうなぁ・・・。

長い付き合いだから、わかるんです。






わたくし達のいない昼間、みんにゃはゆっくりそれぞれの場所で

お昼寝してくれている事を、ただ、ただ願うだけです。




------------------------------------------------------------------------------
初めての方ははじめにをご覧ください!

記事がお気に召しましたら、下の『たみこ&みそちゃん』と『ポンちゃん』を押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


------------------------------------------------------------------------------

拍手[0回]

PR

無題

いやはやなんとも...
お疲れさまです..。
せめて 雨の日はおうちにいてもらいたいですね。
いや そんな問題ではないかw w

我家でのアジルvsモアナっぽいですけど ウチはバトル時に毛を毟り合うので 部屋に舞う毛の束を見れば何があったか一目瞭然なんですが お宅の場合はもっとこう...シリアスな...サイレントホラー的な...ですね。
私も静かに見守りますw w
by きゃぴばば URL 2012/10/19(Fri)07:16:40 編集

きゃぴばばさん、こんばんは

うちはバトルと言うよりは、縄張り争いのようなものですね。
テリトリー合戦になって、体格で勝るポンからたみこが逃げるような。
たみこたの時はアジちゃん&(も)のようにバトっていたのですが、
今回のマッチングは明らかに違います。
家の中でのらねこがにらみ合っているようなものですね。
2012/10/19 23:48

無題

いやあ、大変ですね。
外に行かれるのも、心配だけれど、おうちバトルもですね。
それより、父さんが怪我されないようにお気をつけてください。 普段は慣れてるネコでも、必死の喧嘩中は危ないですから。私の腕もアンに噛まれたり、引っ掻かれた傷跡がケロイド状になっています。すぐ消毒はするんですが。アンは小さいので、それくらいで済みますがオス同士のバトルの最中を割くのはかなり危険です。必ず、軍手をしてください。出来れば長いのを
by 吉野の里 2012/10/19(Fri)13:35:22 編集

吉野の里さん、こんばんは

ありがとうございます。
わたくし、同じ事を常日頃ツマに言っています。
免疫の弱いツマは、傷の回復も遅く、すぐに膿んでしまいます。

が、わたくしは腕に噛み傷が残っていても、大抵一週間もしないうちに
完治しますし、みみずばれも痛くならないんです。
当家の男は非常に肉体の性能が高く、病院でこたの牙がぶっすり刺さって
大怪我した時もすぐに治りました。
が、怪我しないに越した事はありません。気をつけます・・・。

女性の方はくれぐれもお気をつけください・・・。
2012/10/19 23:51

無題

うぅーん・・・
何だか心配ですねぇ・・・
ポンちゃんは男の子だから
縄張り確保や上位にたちたいと思うのは
性だから仕方ないけど・・・
そうなると、たみちゃんは女の子だから弱いですよね
でも私はみそちゃんが心配です
歳をとってるということ
争いを好まず自ら避けるという賢さ
そこにストレスが時間をかけながら溜まらないか
気になります
お外で発散してくれればいいですね
父さんは心配が尽きないケド・・・
by にゃタロー 2012/10/20(Sat)09:26:06 編集

にゃタローさん、こんにちは


たみこは自分から行くんですよ。挑発が興奮を生んで、我慢できない性格のポンが
先に仕掛けていく・・・。です。

みそちゃんは上手です。なるべくポンちゃんとは関わらないように、近づかない場所を選んで
そこを使っています。また、ポン自体もみそちゃんを征服しようとする気は無いようで、
近づいてにおいをふんふん嗅いでいたらみそちゃんがびっくりしてそれに釣られて興奮。と言う
パターンみたいです。夜遊びも少し収まってきました。もう2週間。慣れる事に慣れているみそちゃんは、
そろそろこの生活をコントロールできるようになっているようです。
2012/10/20 16:41
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ツイッター

メールはこちらから

みそちゃん一家のみなさん


みそちゃん(♂)
1998(H10)5/31生まれ(推定)
毛色:きじとら
出身:東京都葛飾区



たみこ(♀)
2006(H18)4/15生まれ(推定)
毛色:さび(むぎわらさびとら)
出身:群馬県多野郡吉井町



ポンスケ(♂)
2001(H13)2/17生まれ(推定)
毛色:きじとら(よもぎ)
保護地:東京都中央区



なつこ1号(♀)
2004(H16)6/1~2006(H18)2/24
毛色:きじとら+白
出身:千葉県長生郡白子町

闘病記はこちら
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(前編)
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(後編)


こたろう(♂)
2006(H18)4/15~2012(H24)7/23
毛色:黒
出身:山梨県甲府市


※みそちゃん一家のねこは、全員去勢、不妊手術済みです。


最新コメント

[11/17 吉野の里]
[11/02 コタロウのハハ]
[10/25 きゃぴばば]
[10/25 うめまま]
[10/23 ひめ]
[09/20 うめまま]
[09/20 ひめ]
[09/20 きゃぴばば]
[09/19 コタロウのハハ]
[09/18 な~こ]

ブログ内検索

一家専用お買い物袋

~食事系~
かかりつけの病院が遠く
4kgサイズは取り寄せになるので
専ら通販で購入しています

腎臓サポートスペシャル4kg
(みそちゃん&ポンスケ用)


PHコントロール2
フィッシュテイスト4kg x 2
(たみこたろう用)




~トイレ資材~
トフカスサンド
(トイレ4台に標準装備)

(注)最近はネットよりコジマの特売(@598)で買った方が安いです。父はパワフルなので、7L x 4ベールも軽々持ち上げます。



その他の一般お買い物用

プロフィール

HN:
みそちゃんの父
性別:
男性

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- みそちゃんとその父等 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]