みそちゃんとその父等 ラスト・チャンス 忍者ブログ

みそちゃんとその父等

ねこと暮らすと、ねこが寄り付く。 そんなみそちゃん一家の日々を綴ります。 みそちゃんとその父等は、みそちゃん一家のコンテンツです。

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、みそちゃんとたみこを病院へ連れて行ったお話しをしましたね。
たみこは心臓に異常がないかレントゲン検査などをしたので、その経過観察。
結局問題はありませんでした。杞憂に過ぎませんでしたが、健康に関しては
疑って悪い事はありません。

一方のみそちゃん。
最近ぺちゃぺちゃと舌なめずりをする回数が増えたとお話しました。
決まって左側に舌が出ます。そこで診察したところ、左側の奥歯に
歯石が付いて、歯肉炎を起こしているのが原因だと言う事がわかりました。

歯石の除去(状況によっては抜歯の可能性も)か抗生物質と消炎剤で
落ち着かせるか?歯石を除去する時は全ての歯をやってしまうので、
たまりきってからやるのが理想的でしょう。現状、みそちゃんの
右側にある歯にはうっすらと茶色い歯石が付いているが、
左側ほどぼこぼこにはなっていないので、こちらは必要ないと思います。

なので、とりあえず1週間分の消炎剤と抗生物質をもらって飲ませ続けました。

そして今日。最後のお薬を飲ませた後、口を開けて様子を見ましたが、
看過できる状況ではなかったので、半休を使って病院へ連れて行きました。





1週間前。








今朝。



アングルと光加減が違うので一概には言えないのですが、
炎症は少し治まっては来ている状況で、舌なめずりの回数は減りました。

しかしながら、この歯石の量は異常。
この状態を放っておけば、同じことの繰り返し。
その都度抗生物質を飲み続けさせるのはイヤだ。

そこで、先生に全身麻酔を伴う歯石除去を願い出ました。
先生はみそちゃんの父としてのわたくしをどうご覧になっているかはわかりませんが、
決めるのはわたくし自身。と言うシグナルを送っているように感じました。

皆さんもご存知の通り、体の小さいにねこに対する全身麻酔は、人間へのそれ以上に
生命へのリスクが高いものです。特に高齢になればなるほど、体の機能は低下し、
事故が起こるリスクも高くなります。

この状態を維持して、右側に歯石がもっとたまったら一気に除去をすると言う選択肢も
ありました。しかし、その時みそちゃんは何歳になっているでしょう?
そして、今このように歯肉を腫らせているみそちゃんを放っておきたくない。
やるのは今だ。15歳を前にして、今だ元気に動き続けているみそちゃん。
この後いつ衰えが来るかわからないみそちゃん。

今しかない。わたくしは、これがラスト・チャンスと考えた。
ここでしっかりとカタをつけて、これからは嫌がられても諦めず、
わたくし自身の負傷を厭わず、オーラルケアに努める。そう決めた。

そして、先生は血液検査を行ってくださり、
その結果、麻酔に耐え得る状態であると確認した。

明日、午前中に預けに行き、夕刻迎えに行きます。





かつて、ポンが歯石除去の時に失った歯も、

今のみそちゃんのものにそっくりである。



万が一何かがあっても、わたくしは全て受け入れる。
みそちゃんは、元気で健康な状態であり続けるべきだと考えたから。
全ての責任は、わたくしが負う。



------------------------------------------------------------------------------
記事がお気に召しましたら、
下の『きじとらーず』『たみこ姫』を軽く押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

初めての方ははじめにをご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------


PEPPYさんでお買い物をされると、
商品に同梱されるタブロイド誌『PEPPY PLUS』に、わたくしが執筆したエッセイ
『ご長寿猫ブログのスター達』が掲載されています(2月末まで配布)。
是非ご一読ください

拍手[5回]

PR

無題

私は父さんの判断は間違ってないと思います
こうゆう考えは飼い主それぞれやから
賛否両論かもしれないけどね
私もクリンの目が大変な状態になった時
彼は17歳でね
手術に踏み切るのに悩みまくりました
でも、もう全てを受け入れる覚悟でお願いしましたもん。術中は心配で自分の具合が悪くなるほどでした。
子の全てを・・・
最良であろうとすること・・・
最悪になることも想定してでも・・・
愛する子を想う親心は何事にも強いと思いますよ。
みそちゃんは大丈夫です
立派な親がついてるからね。。。
by にゃタロー 2013/02/13(Wed)11:53:42 編集

にゃタローさん、おはようございます

わたくしは、なつこから『最後まで生きる力を失わない』と言う
ねこの気持ちを学びました。みそちゃん、たみこ、ポン。
そして、若くして亡くしてしまったこたろう。
みんな生きる事に貪欲で、生きる事が全てです。
ねこは本能で生きる生物。感情こそあれ、人間のような理性は無いんです。
だから、病気とか医者とか言う概念も無いのです。
そこをキッチリとサポートする。ただそれだけです。
2013/02/15 11:15

無題

猫の歯磨きは大変です。
犬はそうでもなかったけどね。
3歳のアジルでももう歯石がついてて いずれは歯石除去をしてもらわないといけないと思ってます。
歯槽膿漏は怖いです。
アゴの骨を溶かしてしまいますからね。
出来るうちにやっちゃうべきやと思います。
by きゃぴばば 2013/02/13(Wed)16:26:04 編集

きゃぴばばさん、おはようございます

一度付いてしまうと落ちないのは人間と一緒ですからね。
で、人間と違っておとなしく歯科治療を受けてくれない・・・。
このあたりは早すぎず遅すぎず。落ち着いて判断してください。
2013/02/15 11:12

無題

父さんの決断、うんうん!と
頷くばかりです。
みそちゃん、頑張ってね!!!
☆☆
by さんぐりえ URL 2013/02/13(Wed)22:14:40 編集

さんぐりえさん、おはようございます

いやぁ、お恥ずかしいです^^;。
みそちゃんはよく期待に応えてくれました。
まだまだ一緒に居足りないですから。
2013/02/15 11:09

無題

ほんと、毎回勉強させていただきますm(__)m
うちの子らももう、まだ若いからと言えなくなってきています。
とくに希生はおしゃぶりをするので唇?が内側に入り込んでてチェックもしにくいです。
しかも赤くはれてたこともあって以前に歯肉炎の薬を処方されたこともありました。
親としてどうすべきか・・・
最善を尽くすべきなのに怠ってます(≧Д≦)反省です。
みそ父家のみんにゃに教えられます。
by うめまま URL 2013/02/13(Wed)22:42:26 編集

うめままさん、おはようございます

あまり難しく考えないで、こう言う症状にはこう言う処置があるという事を
ご参考にしていただければと思います。
このブログでは、少しでも多くの方々に、わたくし達みそちゃん一家の
医療スタンスと経験をお伝えして、何かのお役に立てればと思い
書いているだけですので・・・^^。
2013/02/15 11:08

無題

みそちゃん、よく頑張った。
歯石が取れて、ご飯もウマウマだ~!!!
たみこちゃんも何も問題もなく良かったです。

歯石は本当に厄介ですよね、、、。
うちの子も歯石の付きやすい子と歯が丈夫な事それそれです。
歯石でなくても歯の弱い子は若くから抜けちゃってますし、、、
ご飯を美味しく食べるのに、
お口のケアは大切ですよね。
みそちゃんの父さん、良くぞ決断した!!!
by 肴 URL 2013/02/15(Fri)21:07:08 編集

肴さん、こんばんは

院長先生もわたくしの決断を評価してくださいました^^。
なにより、みそちゃんの生活が快適に戻ったのが一番の喜びです。
歯垢・・・。今月中にPEPPYで360°歯ブラシと言うのを買ってみます。
ただ、歯ブラシは衛生面を考えるとにゃん数=本数ですよね。
うちは3本買う予定ですが、肴さんの場合だと10ウン本・・・
色々考える所はありますよね。
2013/02/16 22:12
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ツイッター

メールはこちらから

みそちゃん一家のみなさん


みそちゃん(♂)
1998(H10)5/31生まれ(推定)
毛色:きじとら
出身:東京都葛飾区



たみこ(♀)
2006(H18)4/15生まれ(推定)
毛色:さび(むぎわらさびとら)
出身:群馬県多野郡吉井町



ポンスケ(♂)
2001(H13)2/17生まれ(推定)
毛色:きじとら(よもぎ)
保護地:東京都中央区



なつこ1号(♀)
2004(H16)6/1~2006(H18)2/24
毛色:きじとら+白
出身:千葉県長生郡白子町

闘病記はこちら
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(前編)
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(後編)


こたろう(♂)
2006(H18)4/15~2012(H24)7/23
毛色:黒
出身:山梨県甲府市


※みそちゃん一家のねこは、全員去勢、不妊手術済みです。


最新コメント

[11/17 吉野の里]
[11/02 コタロウのハハ]
[10/25 きゃぴばば]
[10/25 うめまま]
[10/23 ひめ]
[09/20 うめまま]
[09/20 ひめ]
[09/20 きゃぴばば]
[09/19 コタロウのハハ]
[09/18 な~こ]

ブログ内検索

一家専用お買い物袋

~食事系~
かかりつけの病院が遠く
4kgサイズは取り寄せになるので
専ら通販で購入しています

腎臓サポートスペシャル4kg
(みそちゃん&ポンスケ用)


PHコントロール2
フィッシュテイスト4kg x 2
(たみこたろう用)




~トイレ資材~
トフカスサンド
(トイレ4台に標準装備)

(注)最近はネットよりコジマの特売(@598)で買った方が安いです。父はパワフルなので、7L x 4ベールも軽々持ち上げます。



その他の一般お買い物用

プロフィール

HN:
みそちゃんの父
性別:
男性

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- みそちゃんとその父等 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]