みそちゃんとその父等 みそちゃん、膀胱内からの出血 忍者ブログ

みそちゃんとその父等

ねこと暮らすと、ねこが寄り付く。 そんなみそちゃん一家の日々を綴ります。 みそちゃんとその父等は、みそちゃん一家のコンテンツです。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先ほどみそちゃんを家に送り届けて事務所に戻って来ました。
まだ気が動転しています。

事の顛末はこうです。

昨晩は東京に台風が接近していたので、みそちゃんをお外に出す事が出来ませんでした。
そこで、頭にきたみそちゃんが、そこいらで粗相をする仕草を続けたので、
トイレに封じ込めをしたりしましたが、用を足してくれません。
そこでわたくしがカッとなってお風呂場で絞りました(圧迫排尿)。

その直後、みそちゃんは部屋に駆け戻り、軽くフードを戻した後、
毛布の上に座り込みました。するとそこに突然血だまりが。抱き上げてみると、
尿道から血が垂れ落ちています。あわてて彼を救急病院へ連れて行きました。

いつも尿検査をする際、いつも我々の前では絶対家のトイレでおしっこをしない
みそちゃんから採尿をするために圧迫排尿をしていました。
採尿後はむずかゆいのか、必ずトイレで残りのおしっこを出していたみそちゃん。
今回もそうするだろうと思ったらこの始末。驚きと後悔でいっぱいでした。
『必要でない事をしたからこうなった』、『これで命を失う事になったらどうする』
そんな事ばかり考えていました。

救急病院ではエコー検査とカテーテルによる採尿と尿検査をしました。
エコーによると、膀胱内から出血しており、血餅と言われる血の塊が出ているとの事でした。
尿検査では当然出血反応。尿潜血も出ていました。
ただ、診断では急を要する事ではないと伺ったので、
続きはかかりつけのお医者様にお願いする事を告げて、
注射(おそらく消炎止血剤)を打っていただいてから帰宅しました。

帰ってからのみそちゃんはお外へ出かけ、
明け方に帰ってきた後はずっと寝ていました。
朝も寝ていました。ご飯も食べていました。お水も飲んでいました。
わたくしは出かけたみそちゃんを気にかけて、頻繁にサッシを開け閉めしていたので
あまり眠れませんでした。





朝。



そして今日の午後。事務所で仕事とポンちゃんの採尿を済ませたわたくしは家に戻り、
クルマにみそちゃんを乗せていつもの病院へ向かいました。
病院では救急病院でいただいたエコーのコピーと尿検査の結果を提出し、
事のあらすじを説明して診察を受けました。
どうなるのか。膀胱の中で出血。感染症とかに罹ってしまったら
どうしよう。色々考えていました。

ところが、院長先生は意外な事を仰いました。
『今日尿検査や特別な処置は必要ありません。
血の塊は尿道の幅より大きいうちは何も出来ません。
血の塊が丁度尿道に入ったらちょっと困りますが、
少しずつ溶かして分解して出していくしかありません。
血(たんぱく質)を分解する酵素を併せ持つ消炎止血剤と、
感染症防止の抗生物質を飲み続ければよいでしょう』。

結局6日分のお薬をいただいて、次は週末にたみこの5種ワクチンがあるので、
その時に診ていただくことになりました。先生はそれも特に必要ないような
お話をされていました。が、わたくしはいっぱいいっぱいだったので、もう一度
診ていただかないと気がすまなかったのでしょう。

肝心の圧迫排尿については、『たまたまこうなった』との事でした。
ポンちゃんに比べて圧迫排尿に慣れていないみそちゃん。そしてその時嫌がっていた。
ポンちゃん以外の子に余り慣れていないわたくし。この要素がたまたま重なっただけ
だと言う事でした。膀胱周りの筋肉が生きているかどうかも関係ないそうです。
(ただ、この結果は、わたくしの配慮が足りなかったせいだ。
それだけは間違いないと考えています。)


とにかく、大事にならないでよかった。
言える事はそれだけです。


これからの尿検査などについて、自宅での処置をどうしていくのかはこれから考えるとして、
今後は何事にも、落ち着いて思慮深く対応する事だけは肝に銘じておきます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------



※一緒に持参したポンちゃんの尿検査。結果は問題無しでした。




------------------------------------------------------------------------------
初めての方ははじめにをご覧ください!

記事がお気に召しましたら、下の『たみこ&みそちゃん』と『ポンちゃん』を押してあげてください。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


------------------------------------------------------------------------------

拍手[5回]

PR

無題

とても、びっくりしました。。
みそちゃん、大事に至らず、、本当に良かった。。
お薬飲んで、ゆっくりしてね。。早く治るといいね。。。

父サン、みそちゃんは大丈夫やったんデスから、あまりご自分を責めないで。。
by コタロウのハハ 2012/10/01(Mon)20:27:38 編集

コタハハさん、ありがとうございます

おかげさまで、今は落ち着いています。
昨日も問題なく食べて、飲んで、お出かけして、よく眠っていました。
後は毎日お薬を飲ませるしかありません。わたくしも静かな夜が一つ過ぎて
落ち着いてきました。
何事も思慮深く、ミスをしないよう必要最小限の干渉で。これだけは自分への戒めにします
2012/10/02 05:27

無題

父さん、それは、大変でしたね。猫のことを良くご存じの父さんでさえ、こうゆうことはありうるのですね。大事に至らなくて、本当に良かった!!
猫は、とてもとても、繊細でストレスに弱い動物ですね。うちのフィガロは自由ねこで野原を駆け回っていました。それが、年のせいかご近所の車の下で用をたしたらしいのです。その人は男の独り者、変人です。フィガロに危害を加えられたらという恐怖で庭を囲い出られなくしました。17年慣れ親しんできた野原に出られないストレスが脳へきたのです。今から思えばもっと私が強かったらと、フィガロに可哀想なことをしたという思いで今もいっぱいです。
by 吉野の里 2012/10/01(Mon)21:12:31 編集

吉野の里さん、ありがとうございます。

わたくしもまだまだ未熟です。それなのに、知った風に余計な事をするからこうなってしまいます。
もっと思慮深く、落ち着いて事に当たるのが大事である事を再認識しました。
また、みそちゃんに教えられました。

ねこはストレスに弱い・・・。そうですね。
そして女性は、色々と周囲に対しての警戒と対策は厳しいですね。
色々と考える事はあるかもしれませんが、吉野の里さんの対応は間違っていなかったと思います。
フィガロちゃんの件も、決してそのせいではないですよ。むしろしっかりと対応をされたから
フィガロちゃんはいい最期を迎えられたのだと思います。そう思います。
2012/10/02 05:39

無題

ドキドキしながら読みました。
でも、先生から大丈夫の言葉をいただいて
本当によかったです。
今は安静第一ですね。
父さん、ご自分をどうかもう責めないで。
by さんぐりえ URL 2012/10/01(Mon)22:11:35 編集

さんぐりえさん、ありがとうございます

あまりにも簡単な対処法だったのでびっくりです。
血が出てきたときはとても焦っていたので。
とにかく、今はきちんとお薬を飲ませて注意深く見ていくだけです。
思慮深く対応しなければいけない事を学んだ一件でした。
2012/10/02 05:43

無題

わたしもドキドキしながら読みました。
最後の獣医さんの言葉を聞いて、ほっと
しました。

大事に至らなくて良かったです。
出血なんて見たら焦ってしまって
私なんか多分パ二ック。
持病をもってる子には、配慮の配分が大切なのかも。
by もねのかぎしっぽ URL 2012/10/02(Tue)15:34:07 編集

モネのかぎしっぽさん、ありがとうございます

出血は何度と無く見ているのですが、こういうケースは初めてなので焦りました。
結果はあっけないものでしたが、だからと言ってこれを軽視する事は出来ません。
今後は配慮ある対応をしていかなければならないと改めて実感しました。
難しいです。
2012/10/02 18:11
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ツイッター

メールはこちらから

みそちゃん一家のみなさん


みそちゃん(♂)
1998(H10)5/31生まれ(推定)
毛色:きじとら
出身:東京都葛飾区



たみこ(♀)
2006(H18)4/15生まれ(推定)
毛色:さび(むぎわらさびとら)
出身:群馬県多野郡吉井町



ポンスケ(♂)
2001(H13)2/17生まれ(推定)
毛色:きじとら(よもぎ)
保護地:東京都中央区



なつこ1号(♀)
2004(H16)6/1~2006(H18)2/24
毛色:きじとら+白
出身:千葉県長生郡白子町

闘病記はこちら
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(前編)
ねこ白血病ウィルス感染症とたたかう(後編)


こたろう(♂)
2006(H18)4/15~2012(H24)7/23
毛色:黒
出身:山梨県甲府市


※みそちゃん一家のねこは、全員去勢、不妊手術済みです。


最新コメント

[11/17 吉野の里]
[11/02 コタロウのハハ]
[10/25 きゃぴばば]
[10/25 うめまま]
[10/23 ひめ]
[09/20 うめまま]
[09/20 ひめ]
[09/20 きゃぴばば]
[09/19 コタロウのハハ]
[09/18 な~こ]

ブログ内検索

一家専用お買い物袋

~食事系~
かかりつけの病院が遠く
4kgサイズは取り寄せになるので
専ら通販で購入しています

腎臓サポートスペシャル4kg
(みそちゃん&ポンスケ用)


PHコントロール2
フィッシュテイスト4kg x 2
(たみこたろう用)




~トイレ資材~
トフカスサンド
(トイレ4台に標準装備)

(注)最近はネットよりコジマの特売(@598)で買った方が安いです。父はパワフルなので、7L x 4ベールも軽々持ち上げます。



その他の一般お買い物用

プロフィール

HN:
みそちゃんの父
性別:
男性

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- みそちゃんとその父等 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]